Giving Sight

What we give

TOMSアイウェアの売上は助けを必要としている人に対し、訓練を受けた専門医による完全な目の検査を提供し、患者はその後、必要とされる治療を受ける事が出来ます。TOMSは視力関連で最も多い三つの治療を支援しております。

  • 度付き眼鏡

    度付き眼鏡

    眼科専門医が正しい度数を測定し、正しい眼鏡を提供します。
    患者は新しいフレームを選び、技術者が患者の正確な度数にレンズを加工します。

    • 近視 遠くのものを見るのが困難
    • 遠視 近くの物を見るのが困難
    • 乱視 角膜の異常な湾曲により視力のピントがずれる
    Learn more about giving in the U.S.
  • 視力回復手術

    視力回復手術

    執刀医が目の手術を行い、フォローアップケアと教育を提供。

    • 白内障: 水晶体が曇る事により視力がぼやけ、視力を失う事も。
      白内障手術はTOMSが支援する眼球手術の大半を占めており、実に15分程度の手術で済みます。
    • 結膜疾患: 感染症により慢性の炎症や瞼(まぶた)裏(うら)の瘢痕(はんこん)を引き起こし、角膜の瘢痕(はんこん)や失明につながる。
  • 眼科治療

    眼科治療

    眼科専門医が処方箋を発行し、必要に応じて眼球からの異物除去、そしてフォローアップケアと教育を提供。

    • 炎症と感染 一般的な症例として結膜炎、虹彩炎などのように視力をぼやかし、目の痛みの原因となり、放っておけば失明する危険性のあるものも含まれます。
    • 眼の外傷 感染につながる眼の傷や切り傷など、失明や眼球そのものを失う危険性のあるもの。
    • 角膜潰瘍 角膜にダメージを与える細菌やカビ。非常に痛みの強い炎症や時には失明を招くもの。

TOMSではこれまでに500,000人以上の助けを必要としている人々の視力を回復する支援をしてきました。

ONE FOR ONE®.

Share this quote

お買い上げ商品が貢献するもの

  1. 01
    経済的な機会
  2. 02
    男女平等
  3. 03
    教育を受ける機会
  4. 04
    自立に向けた支援

TOMSでは14のGiving Partnerのネットワークを通じ、13ヶ国において眼科治療を必要としているコミュニティーへの支援を提供。視力が回復する事で患者は自らの自立を促され、日々の生活を再びおくる事が出来ます。