Bullying Prevention Partners


  • 2 Bullying
    Prevention
    Partners
  • All 50 states

  • 70,000
    youths served

These Bags Help Stop Bullying

米国の12〜18歳の学生のうち、3人に1人がいじめられているという報告があります。

(出典: Robers, Kemp & Truman, 2013)

How bullying prevention giving works

  1. STEP 1:

    Make a Match

    TOMS High Road Backpackをご購入頂くと、イジメ防止と対応に関する学校スタッフのトレーニング、またはCrisis Text Line(相談窓口)のスタッフに対する危機カウンセラートレーニングのために、Giving Partnerへ資金が提供されます。

  2. STEP 2:

    Create Safer Schools &
    Train Crisis Volunteers

    保護者、学生、教師、または危機カウンセラーは、イジメを防止し対応する方法、およびイジメのない教育現場を長期にわたって維持する方法に関するトレーニングを受けます。

  3. STEP 3:

    Students Feel Supported
    and Safe in School

    生徒の日常生活における適切な予防と対応のテクニックを使えば、イジメ事件を最大90%を減らすことができます (出典: De Nike, 2014).

The qualities we look for

TOMSでは、強力なパートナーシップを重要視しております。 Giving Partnersに対して求めるクオリティの一部をご紹介します。

  • Find a Need

    Giving Partnerは、イジメの発生率が高く、それを軽減するためのプログラムやリソースがほとんどない学校やデジタルスペースで働いています。

  • Sensitivity

    Giving Partnersは、状況にかかわらず、直接学生と取り組むことの難しさを理解しています。

  • Long-term Vision

    Giving Partnersは即時の介入を提供しますが、学校全体のためのサステイナブルな解決策への投資と学生へのさらなる支援も提供します。

  • Curriculum

    Giving Partnersは、いじめの発生を正確に防止し対応する方法について、教師、保護者、学生、およびボランティアを養成するための強力で実績のあるカリキュラムを用意しています。

  • Provide Training

    Giving Partnersは、しっかりとしたトレーニングを受けており、スタッフを継続的に育成しながらプログラムを実施しています。

Giving Partner一覧

  • Crisis Text Line
  • No Bully